ペースメソッド研究会ジャーナル NO.60 2019年1月

| コメント(0) | トラックバック(0)


■ 「今、ピアノ教育に求められていること」 * 早くから即興の練習を (語学の発音のように) 

    神保洋子 (ジャパンディヴィジョン・エリアコーディネーター)

4

■ 「音楽の友人たちへのメッセージ」 * 音楽の友人たちへのメッセージ (ペース先生からの手紙) 

                  

 ロバート・ペース 訳 神保洋子

6

■ 特集 【先生自らの学習作戦・先生はどのようにして学んだらよいか?】 「指導法の向上と演奏技術の向上の両面から」 

 

* 先生自らの学習作戦・先生はどのよう にして学んだら良いか? 

 河合恵美(京都研究会)

8
* インプットとアウトプット   匂坂弘子(大阪中央研究会) 9

* モペット・キンダーを幼稚園の正課に ~指導者養成への道~ 

 廣岡文子(奈良研究会)

11

■ イベント報告 ワンデイセミナー in 長野「よいテクニックのために」 * ワンデイセミナー in 長野に参加して 「よいテクニックのために」

北山直子(長野研究会) 16

名古屋研究会 第14回合同オープンクラス * うたを創る

大出朋子(名古屋研究会) 

17

ワンデイセミナー in 大阪「楽しい音楽・ここちよい音楽」 ♪ブルースあれこれ♪今日から使えるQ&A * ~やさしく学べたブルースの伴奏ほか~ 

廣岡文子(奈良研究会) 

 

 

 

20

☆ ペース・メソッド「地域研究会便り」

 

 

 

23

 

 

 

☆ペース・メソッド「地域研究会一覧」   28

☆ 編集後記

 

30

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pacemethod.jp/mt/mt-tb.cgi/578

コメントする

このブログ記事について

このページは、WEB担当が2019年2月11日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペースメソッド研究会ジャーナル NO.59 2018年7月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。