ペース・メソッド研究会ジャーナル No.61 2019年7月

| コメント(0) | トラックバック(0)

■「ピアノ教師の育成 ロバート・ペースの使命」

Gayle Kowal chyk  訳:開さやか

4

■特集【ペース・メソッド上級レベル(レベル4・5・6)の魅力】

   「~指導者の立場から~」

   *上級レベルへの道

    

 

梅田玲子(流山研究会)                                           

 

 

13

■特集【ペース・メソッド上級レベル(レベル4・5・6)の魅力】

   「~指導者の立場から~」

   *上級レベルまで続いたら

 

 

小藤とみ子(藤沢研究会)

 

 

14

■特集【ペース・メソッド上級レベル(レベル4・5・6)の魅力】

   「~指導者の立場から~」

   *上級レベルを教えてみて・・・

 

 

山中絢子(目黒研究会)

 

 

17

■実践法&アイディア

   *私のとっておきの練習方法

ひたちなか研究会

(市毛美奈・梶山恭子・牧野ヒロ子)

18

■その他  

   *AIとピアノ

中瀬みや子(生駒研究会) 23

☆ペース・メソッド「地域研究会便り」

  25

☆ペース・メソッド「地域研究会一覧」

  30

☆編集後記

  32

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pacemethod.jp/mt/mt-tb.cgi/602

コメントする

このブログ記事について

このページは、WEB担当が2019年10月12日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペースメソッド研究会ジャーナル NO.60 2019年1月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。