ペース・メソッドの広場

topページへペース・メソッドの広場「はじめてのデュエット」が音楽の友社より販売

2018/02/27

「はじめてのデュエット」が音楽の友社より販売

図1.png

 

〔ペース・ピアノ教育シリーズ〕
●はじめてのデュエット 

音楽の友社より販売されました。

ロバート・ペース 監修/神保洋子 編

  • 【定価】 1,728 円 ( 本体1,600 円)
  •  
  • 【発行年月】 2017年10月
  •  

 

以下 神保洋子先生よりメッセージ

 

---------------------------------------------------------------

  •  
  • 念願だったキンダー•キーボードの「はじめてのデュエット」が、

  • 音楽之社から発売されることになりました。


    子どもが5、6才になると指も思うように使えるようになってくるし、少しの間なら座って 一つのことに集中してやれるようになって  きます。何かいい教育をはじめさせたいと考えていたご両親は,

  •   “ピアノのおけいこを始めるというのはどうだろうか”と考えます。

  • その時に子どもが喜んで使えるような教材、いちいち大人の手を借りなくても楽しんで使える教材が用意されていたいものです。


  • 普通、子どもに与えるデュエットといえば,小さい子どもの手で弾ける易しい音譜ののっているパートと、もう一方に大きな手で弾く複雑なパートがついています。

  • 先生がついていて子どもと一緒に弾くデュエットが普通だからです。


    けれどもこの「はじめてのデュエット」は両方のパートとも小さい手でも弾けるように、そしてこのレベルで扱えるような易しい音譜が書いてあります。

  • つまり先生と生徒という一般的なデュエットではありません。

  • 同じレベルの子ども同士で一緒に弾くことのできるデュエットです。


    ペース•メソッドでは,このようなアンサンブルは日常のレッスンの中ですぐに弾けます。

    つまりご存じのようにダヤド(2人組)のレッスンがまず基本になっていますから、普段のダヤドのレッスンで扱うのに全く適しています.

    年齢も進歩の程度もちかく、すぐにお友だちになれるような2人の生徒が教え合うことを楽しみながら、レッスンをすすめていくことができます。

     

 

 

  •